デリカウイング株式会社
提携企業様紹介

デリカウイング株式会社

本社: 〒738-0039 広島県廿日市市宮内工業団地2-5
tel. 0829-39-4411
fax. 0829-39-4410
広島工場: 〒738-0039 広島県廿日市市宮内工業団地2-5
tel. 0829-20-2111 fax. 0829-20-2110
デザート工場: 〒738-0039 広島県廿日市市宮内工業団地1-2
tel. 0829-37-3300 fax. 0829-37-3310
岩国工場: 〒741-0093 山口県岩国市田原266-3
tel. 0827-43-4411 fax. 0827-43-4414 

弊社は中国地方の900店舗を超えるセブン‐イレブンのお店に、お弁当、おにぎり、サンドイッチ、惣菜、軽食、デザートを開発・製造・納品しています。
商品開発力は高い評価を受けており、年間7千万食以上を製造しながらも、創業以来、無事故の実績も高い信頼を得ています。
コーポレート・スローガンは『Happy Together』。
『美味しさの創造は、幸せ(Happy)の創造』が合言葉です。
すべての従業員が能力を発揮し、成長を実感できる環境を整えることにより、生き生きと働き、個人の幸福の実現はもちろんのこと、会社が地域にとってなくてはならない存在となるよう、取り組みを継続します。

Top_image2

事業内容

地域と共にHappyTogetherhappy_picたくさんのおいしさと安心をお届けしています。

happy_anzenkijun

添加物削減にこだわるデリカウイング

  • 食品添加物の中の保存料、合成着色料は完全に排除(弁当、惣菜、調理パン)2001年10月~
  • 使用する原材料全ての成分や工程を確認。細部に渡るまで保存料と合成着色料は完全排除
  • 保存料を排除するために、良質な原材料を選択、または原材料からお店まで流通時の温度管理を徹底し、工場の衛生管理を徹底することで実現
  • ハム、ソーセージ類からは、摂取過多がカルシウム不足の誘引となるリン酸塩を排除 2006年~

安全にこだわるデリカウイング

  • 日本デリカフーズ協同組合のHACCPシステムに基づ いた衛生管理
  • 安全性が確認できた原材料しか使用しない
  • 徹底した温度管理の下で製造(工場別、工程別の適した温度基準を設定)
  • 従業員は全員健康にも注意
  • 製品検査で安全性を確認

happy_chisanchisyo

地産地笑(消)の精神

"地元で生産されたものを地元で消費する"「地産地消」は、消費者の食に対する安全・安心志向の高まりを背景に、消費者と生産者の相互理解を深める取組みです。デリカウイングでは具体的には次のようなことを実施しています。

  1. 地域で馴染みのあるメニューの開発
  2. 地域で消費の高い原材料の取組み
  3. 地域で生産されている原材料メーカーとの取組み

これらが実現し、地域のお客様、取引先原材料メーカー、そして私たちがHappyになること。これがデリカウイングの目指す「地産地笑」です。

bannar_saiyou_2_n

Special Thanks