株式会社水光エンジニア
提携企業様紹介

株式会社水光エンジニア

【本社】
広島市西区上天満町10番27 SKビル301
tel. 082-292-5932(代)
fax. 082-292-8398

1984年の創業以来、『技術力の向上と人材育成に努め、水処理技術で地域社会に貢献する』を企業理念とし、公共の上下水道施設やポンプ場などライフライン施設の運転維持管理に努めてまいりました。
近年では電気保安業務にも力を入れて取り組んでおり、設備機器の性能を最良に発揮させる事が、メンテナンス会社の使命と考え、ライフサイクルコストの低減をお客様と共に進めてまいります。

se-i-main04

事業内容

上下水道維持管理

水は私達が生きていくうえで必要不可欠なものです。皆様に安心してご利用頂くことを第一の目標とし、安全かつ安定したおいしい水を目指し、日々の点検・整備に努めてまいります。
また、生活する上で排出される水を処理し、地球にやさしい水として自然に戻すことも私達の大切な業務です。そのために24時間下水道施設の維持管理に努めています。

se-jy-p0101se-jy-p0102

維持管理実績

自家用電気工作物保安点検(高圧受電設備)

電気事業法により中規模以上の店舗や工場、ビルなどでは高圧受電設備を設置し、加えて法令で月次点検と年次点検をすることが定められております。
これまでは、点検は限られた協会の独占市場で、点検業務に対しては多額の費用がかかっていました。
しかし規制緩和により、法改正され、民間でも受電設備保管点検業務の委託ができるようになり今までと比べて点検業務費の大幅な削減が可能となりました。
さらに、平成16年1月、電気事業法の改正により電気保安法人としての企業参入が可能となりました。

コスト削減をお考えください

消防設備点検

消防設備は、故障してはいざという時に何の役にも立ちません。常日頃から緊急時に備えておく必要があります。
建物の関係者(所有者・占有者・管理者等)は、消防法によって適切な消防設備を設置し定期的に点検を行い、消防署に報告することが義務付けられております。
消防用設備は特殊なものであり、専門知識のある消防設備士又は消防設備点検資格者に行わせなければなりません。

se-jy-p0301se-jy-p0302se-jy-p0303

se-pr-bottom01

消防設備点検

防火対象物定期点検

Special Thanks