株式会社藤三
提携企業様紹介

株式会社藤三

本部 : 〒737-0125 呉市広本町3丁目12番26号
tel. 0823-72-1000
fax. 0823-74-6668
店舗
呉市 :広店、仁方店、焼山店、阿賀店、原店、音戸店、安浦店、光町店、御所の浦店、宇和木店、新広店、片山店
東広島市 :安芸津店、ビッグハウス黒瀬店
江田島市 :江田島店、能美店、大柿店
安芸郡 :熊野店
竹原市 :竹原店
広島市 :ビッグハウス沼田店廿日市市 :大野店、陽光台店三次市 :ビッグハウス三次店

当社は、明治37年、呉市において海産乾物問屋業、青果卸売業として創業いたしました。
現在では、呉市・東広島市・竹原市・江田島市・広島市・三次市・廿日市市他にスーパーマーケットを23店舗展開しており、毎日3万人以上のお客様にご利用いただいております。
会社設立から60年が経ち、会社の規模も変わりましたが、創業当時から変わらないものがあります。
それは、「地域のお客さまのために」という想い。我々は、晴れの日の食材を提供しているわけではありません。
お客様の冷蔵庫代わりとして、1年365日のうちの360日、お客様が安心して食べ続けられるベーシックな食材を、より安くご提供しています。
それが我々の使命です。

ph_04

事業内容

県北から県西部にかけて積極的に出店していきます

ビッグハウス三次店藤三新広店藤三片山店

ビッグハウス三次店
藤三新広店
藤三片山店

呉、三次、山口県境の3点を結ぶ三角形のエリア内で、店舗間を車で30分以内で行き来できるようドミナント戦略で店舗を出店していき、2018年、30店舗・300億円を目指します。

当社のローコスト経営の根幹が藤三センターです

センター内写真1センター内写真2センター外観

プロセスセンター(PC)

店舗で扱う精肉・鮮魚の加工、お寿司やおにぎり、ぎょうざ、お弁当、和惣菜・洋惣菜など豊富に商品を製造しています。
味の均質化・均一化を図ると同時に、店舗での作業を軽減することでトータルコストの引き下げを実現。
その他、自社商品の開発・製造にも力を入れ、当社にしかないオリジナリティの高い商品を開発することで競合店との差別化を図っています。
入荷から加工・生産、配送までの低温流通システム完備により徹底した鮮度管理・衛生管理に力を注いでいます。

トランスファーセンター(TC)

全店舗のドライグロサリーはTCへ一括で納品され検品されます。
そして、TCから各店舗へ決められた時刻に納品。センターで計画的に配送計画を組むことで店舗での要員計画も容易に。
これにより店舗での作業を軽減すると同時にローコスト化を実現しお客様へのサービスを強化しています。

「食」への不安を解消するために

syokunoanzen

トレーサビリティ・システムとは、仕入先、販売先、生産・製造方法などの記録をとり、保管し、食品とその情報を追跡し、さかのぼることができる仕組みです。迅速・丁寧なトレーサビリティコンピュータを駆使したトレーサビリティ業務の効率化を促すトレーサビリティ

株式会社藤三は、「エコアクション21」の認証を取得しました

eco_logo近年ますます深刻化する地球温暖化や、地下資源の枯渇などの環境問題への対応として、事業活動における環境負荷を低減することは、私たち小売業にとっての社会的責任であると認識します。
株式会社藤三では、全従業員が一丸となり、環境保全活動に積極的・継続的に取り組みます。
出店用地募集

新規出店にともない、賃借用地を募集しています。
今後、物流センター(東広島市黒瀬町)から車で1時間半以内のエリアを目安に、広島、東広島両市から三次市にかけてや広島県西部などでの出店に力を入れていきます。

新規出店用地の概要

募集エリア 広島県下
店舗業態 複合店舗、または単独店舗
敷地面積 1,000坪~3,000坪
用途指定 店舗の建設が可能な用途地域
(商業・近隣商業・準工業・工業・準住居・第二種住居・第一種住居、その他行政の特別指定地域)
ご連絡先 担当:店舗開発部 国崎・山﨑
TEL:0823-72-1000 / FAX:0823-74-6668
Special Thanks